• スーパーマーケット研究家・菅原佳己すがわらよしみ

島根のご当地スーパー食「板わかめ」渡邊水産食品


県内主要スーパーで販売。新物は期間限定。16グラム600円(税別参考価格)

島根のご当地スーパー食「板わかめ」渡邊水産食品


春のわかめといえば、生がおいしいと思っていましたが、島根は「板わかめ」だというのです。まるで、海苔のようにシート状に干したわかめが袋に2枚入っています。 そのままでも食べられますが、少し炙(あぶ)って、揉(も)んで、温かいご飯にかけた「めのは飯」は郷土の日常食。おにぎりだって、海苔(のり)より「めのは」。


 県内有数の板わかめ販売、渡邊水産食品によれば、「めのは」とは板わかめのことで、めのうの葉が語源とか。島根県、出雲石と呼ばれる、美しい緑色の勾玉(まがたま)の原石「青めのう」の産地。この色を目で楽しめるのが、同社の板わかめのパッケージです。わかめの絵は透明で、なんと見えているのは板わかめの実物でした!


「新物」が店頭に並ぶ春は、今年の板わかめの出来を確かめようという客でにぎわう季節です。


(つづきは朝日新聞土曜「be」連載中「お宝発見ご当地食」、または「朝日デジタル(有料記事)」にて

一般社団法人 全国ご当地スーパー協会
  • ご当地スーパー Facebook
  • ご当地スーパー 菅原佳己 公式