検索
  • スーパーマーケット研究家・菅原佳己すがわらよしみ

大分のご当地スーパー食「りゅうきゅうたれ」ユワキヤ醤油


県内外の一部スーパー、ユワキヤ通販などで販売。180mlで300円(税込参考価格)

大分のご当地スーパー食「りゅうきゅうたれ」ユワキヤ醤油


なぜ「りゅうきゅう」なのか? 大分の漁師が琉球で覚えたとか、ゴマ和えを「利休和え」と呼ぶとか諸説あり、はっきりしません。


大分県郷土料理で、豊後水道に接する地域で食べられてきた、元・漁師めし。甘口醤油(しょうゆ)だれと、細ネギやショウガ、ゴマなどの薬味で刺し身を和(あ)える。余った刺し身をおいしく保存する知恵でした。


 地元の味を「りゅうきゅうたれ」として商品化したのは、江戸時代から続くユワキヤ醤油。理由は、大分の味を全国に伝えるため。一般的な醤油ではりゅうきゅうにならず、九州特有の甘口醤油が味の肝(きも)なのです。


(詳しくは朝日新聞土曜「be」連載中「お宝発見ご当地食」、または「朝日デジタル(有料記事)」にて

一般社団法人 全国ご当地スーパー協会
  • ご当地スーパー Facebook
  • ご当地スーパー 菅原佳己 公式