top of page
  • 執筆者の写真スーパーマーケット研究家・菅原佳己すがわらよしみ

広島県のご当地スーパー食「メロンパン」メロンパン本店


広島県のご当地スーパー食「メロンパン」メロンパン本店
メロンパン197円(税込み参考価格)

広島県のご当地スーパー食「メロンパン」メロンパン本店


 西日本で出会うとうれしくなるのが楕円形(だえんけい)のメロンパン。丸くてカリカリのメロンパンとは違い、しっとりした生地で白あん入りです。

広島県呉市民のソウルフードといえば1936(昭和11)年創業の「メロンパン本店」のメロンパン。楕円形ですが、白あんではなく、特製カスタードクリームがぎっしり詰まった創業から変わらぬ味。


1店では約40種のパンをつくりますが、やはり一番人気は「メロンパン」。午前6時半のオープンに合わせて毎朝1千個焼き、近隣のスーパーに焼きたてを届けています。197円(税込み参考価格)。メロンパン本店と呉市を中心とした広島県内の一部スーパーで販売。


(詳しくは朝日新聞土曜「be」連載中「お宝発見ご当地食」、または「朝日デジタル(有料記事)」にて

閲覧数:1,465回0件のコメント

Comments


bottom of page