• スーパーマーケット研究家・菅原佳己すがわらよしみ

富山県のご当地スーパー食「ささぎ餅など餅菓子」八日堂


八日堂のささぎ餅は110円(税別参考価格)

富山県のご当地スーパー食「ささぎ餅など餅菓子」八日堂


 のし餅や餅菓子を売る餅店が多く、スーパーにも毎日、軟らかな餅が並ぶ富山県。インパクト大な「ささぎ(ささげ)餅」=写真中央=の優しく甘いつきたて餅のまわりにくっついているのは「ささげ豆」。小豆よりも皮が堅いささげを、ほどよい甘さにゆでたもので、歯ごたえを楽しめます。

 さっぱりとした味わいのため、北陸地方では「土用餅」として食べられてきたようですが、富山のメーカー「八日堂」では通年商品で特徴はよもぎ餅であること。じつは20年ほど前、白い餅の代わりによもぎ餅を使ったところ、香りのよさで評判に。山に行き自社で摘みとる天然よもぎを使う5~6月は一段と香り高く、また、餅原料の「新大正もち米」は県民周知の最高級ブランドと、よもぎ餅自体が一味違います。


八日堂のささぎ餅は110円(税別参考価格)。県内のアルビスの一部店舗とアップルサンショウ、平和堂などで販売。


(詳しくは朝日新聞土曜「be」連載中「お宝発見ご当地食」、または「朝日デジタル(有料記事)」にて

一般社団法人 全国ご当地スーパー協会
  • ご当地スーパー Facebook
  • ご当地スーパー 菅原佳己 公式