検索
  • スーパーマーケット研究家・菅原佳己すがわらよしみ

ご当地スーパー食【佐賀 温泉とうふ/平川食品工業】


佐賀県内のスーパーで「温泉とうふ」150円、「温泉とうふ用調理水」70円(税別参考価格)。九州外はオープンプライス。

なんだか急に鍋物が恋しくなりました。 ついでに温泉にも入れたら最高なんだけど。


それなら、佐賀県嬉野(うれしの)温泉名物「温泉湯豆腐」はいかがでしょうか。

温泉はナトリウム重曹泉で、つるつるな玉肌になることから「美肌の湯」とも呼ばれていますが、その温泉を使い湯豆腐にすると、あら不思議。豆腐が溶け出し、透明な湯がどんどん白濁していきます。温泉水は豆乳のようになり、その豆乳をまとってとろける豆腐の不思議なおいしさ!


平川食品工業の「温泉とうふ」と「温泉とうふ用調理水」を使えば、本場と変わらない、「とろける湯豆腐」を体験できます。しかもこれは、地元佐賀では、スーパーで買える定番商品。


※通販用のセット商品は、このスーパーの商品とは内容や価格は変わります。


写真・文 スーパーマーケット研究家・菅原佳己〈すがわらよしみ〉


●朝日新聞連載「お宝発見 ご当地食」は毎週土曜「be」または朝日デジタル(有料)にて


一般社団法人 全国ご当地スーパー協会
  • ご当地スーパー Facebook
  • ご当地スーパー 菅原佳己 公式